グループ編

尾瀬

群馬・福島・新潟の3県の県境に位置する、雄大な自然が残ることで知られる尾瀬。神秘的な美しさと、自然の宝庫は、特別天然記念物、ラムサール条約湿地にも指定、登録されています。毎年大勢のハイカーが訪れますが、ほぼ全域が国立公園特別保護地域および特別天然記念物に指定されており、既にある道以外の場所への立ち入りが禁止されています。
ほぼ全域に木道が敷かれています。4月下旬からは、各山小屋がオープン。5月中旬からは水芭蕉、リョウキンカ等が最盛期をむかえます。夏はワタスゲ、ニッコウキスゲの高大なお花畑が広がり、秋ともなれば湿原の原生林も沼も、黄や真紅の紅葉となり人々を魅了しています。11月からは冬季閉鎖となります。

観光シーズン 4月〜10月
冬季封鎖 11月〜3月
住所 〒378-0411群馬県利根郡片品村戸倉329
TEL 0278-58-7511

皇海山

日本百名山である皇海山。平安〜鎌倉時代、日光を中心に足尾山塊の山々(庚申山、鋸山、皇海山)は、勝道上人の弟子たちによって開山され、山岳仏教の修行地となっていったと伝えられています。栃木県日光市と群馬県沼田市の境界にあり、標高は2144mあります。
東西に長い頂稜を持つが、北側は国境平付近まで標高差にして500m以上も切れ落ちており、庚申山付近から望む姿は颯爽としています。近年、群馬県利根村追貝の奥から栗原川林道が開放され、皇海山、鋸山への登山は時間が半分に短縮され、登りやすくなっています。山慣れしていない方、遠方からいらっしゃる方は、老神温泉に1泊がお勧めです。

観光シーズン 5月〜11月
冬季封鎖 12月〜3月まで遊歩道通行止めです。
住所 群馬県沼田市利根町追貝
TEL 0278-56-2111
このページの先頭へ戻る